にきび、にきび跡の治療法のことなら!
      スポンサード リンク

にきび跡治療フラクセル

フラクセルもレーザーの一種なのですが従来のレーザー医療器ではレーザー照射して皮膚全体を熱で蒸散させるため、どうしても皮膚組織が壊死してしまい再表皮化に時間を要する・・つまりガーゼなどで治療跡を保護するダウンタイム期間も長くなるという欠点がありました。

フラクセルは肉眼では全く見ることができないミクロ単位の微少なレーザーを患部に照射することで周囲の皮膚組織を生きた状態に保ち迅速な再表皮化・・新しい皮膚組織を再生・・することを可能にした最新のにきび跡治療法です。

フラクセルは1回の治療で5〜15%の皮膚入れ替えを行い少しづつ治療範囲を広げていくため、患部全体の治療をするのに5〜10回程度の治療を、また改善の効果が現れるまでに3ヶ月〜半年ほどの期間を要します。ニキビ跡(痕)の状態に合わせ施術強度やレーザー照射密度の設定を変えれるため、患者の状態に合わせてきめ細に施術することが可能でダウンタイムもほとんどありません。

最新治療法で高い効果も期待できることから今のところ高額な治療費となっているところが多いようです。
にきび跡治療法ナビ | にきび跡治療レーザー治療
スポンサード リンク